投稿日:

皮下脂肪を落とす漢方をご紹介!その効能とは?

◇皮下脂肪とは?

 

皮下脂肪とは、全身の皮膚の下につく脂肪のことです。お腹や二の腕など、沢山ついている場所では、手でつまめるのが特徴です。

 

皮下脂肪は、体温維持や、体を衝撃から守る「保護」の役割を担っています。

 

また、飢餓状態に備えてエネルギーを蓄える、言わば‘’貯蔵庫‘’です。

 

従って、全く無いと体に異常をきたし、増えすぎるとスタイルを崩す、それが皮下脂肪なのです。

 

◇皮下脂肪は落ちにくい!!

 

体脂肪には、皮下脂肪と内臓脂肪がありますが、内臓脂肪は比較的簡単にエネルギーに変わるので、食事制限等で落とすことができます。

 

しかし、皮下脂肪を落とすには、脂肪を燃焼しなければなりません。

 

皮下脂肪を落とすには、摂取カロリーを抑えると同時に消費カロリーを上げる必要があります食事制限しながら運動するという事ですね。

 

そんなハードなダイエットは無理…と弱気になってしまう方も多いのでは?そんな方におすすめなのが、皮下脂肪を落とす「漢方薬」です。

 

皮下脂肪を落とす漢方薬 その正体は?

 

皮下脂肪を落とす漢方薬…

その正体は、「防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)」です。

 

ダイオウ・マオウ・シャクヤク・トウキなど、全部で18種類の生薬を配合したお薬です。

 

効果としては脂肪燃焼・便秘解消・利尿作用など嬉しい作用がありますね。

 

薬そのものが皮下脂肪を減らすのではなく、滞った体に働きかけ、体質を改善するため、脂肪が減るという仕組みです。

 

防風通聖散と運動や食事管理を併せて行うことで、皮下脂肪を減らす効果はさらに高まるでしょう。

 

防風通聖散を入手するには?

 

防風通聖散は、病院で診察してもらわないと手に入りません。

 

病院で診察したからと言って必ず処方してもらえる薬とも限らない為、入手は相当厄介です。

 

一般に売られている医薬品で、防風通聖散を用いたものがあるので紹介します。

 

・ナイシトール

・コッコアポ

・和漢箋

 

これらは、防風通聖散を錠剤にしたもので、手軽に手に入り、飲みやすいのが特徴です。CMなどでも有名ですが、お腹周りの脂肪に効果が期待できます。

 

◇皮下脂肪を漢方で落とすには?

 

漢方薬は全ての人に効果があるとは限りません。劇的に痩せる・脂肪を減らす薬でもありません。

 

漢方薬に依存しすぎず、自分で運動や食事制限など、努力も行いましょう。

 

ドラッグストアで、薬を探す際は、「防風通聖散」というフレーズに注目!漢方の力で、燃焼効率が高まります。

 

ダイエットの補助的に使えば、効果は期待できるでしょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です